MAMANO (やさしいごはんとおやつ)

MAMANO やさしいごはんとおやつ

ラッキー弁当






先週の火曜日がハルの幼稚園最後のお弁当の日でした。

ハルの幼稚園では半日の水曜日以外は週4日お弁当持参。
「大変だね~」って給食の幼稚園ママからは言われるけど、全くそんなことはなく。

書店ではキャラ弁のお弁当本がたくさん並んでるけど、多分、そんなお弁当を作ってるママはハルの幼稚園ではほとんどいないはず。

たまに作ると「見て~♪」ってママ友に写真を見せたりするくらいレアかも。
私も2回、仮面ライダーフォーゼおにぎりをつくったことがあります、
ってはっきり覚えてます。

大抵は前日の夕食の残りだったり、毎日似たようなものだったり。
(私の周りのママ達はそんな感じだけど、実はすごいこってる方もいたのかしら?でしたら失礼、汗)

園の主任の先生は、お弁当には好きなものだけ、食べられる分だけ入れて下さい。と言っています。

お弁当の時間はママの味を食べてホッとしながら、全部食べた!という達成感を味わえるひとときであるように、と言うことらしいです。

3食のうち、一食くらい好きなものばかりでも問題ないし、逆に嫌いなものが並んでたらテンション下がりますね、確かに。

ハルのお弁当はいつもおむすび2個(海苔は後付け)とおかず2種でした。
そのうち8割がおむすび、2割おかず…隙間をおかずで埋めるって感じでした。

大人と同じだけ食べるハル。
なのにお弁当箱は年少から変わらず、ずっとミッフィーちゃんのオレンジのお弁当箱でした。

途中、ママがほれ込んだ木のくりぬきのにしたけどすぐ破損(涙)。
ウルトラマンが好きな時にはちょっとの間だけ100均で売ってたウルトラマンのもの。

でも一番長く使ったのはミッフィーちゃん。
一番多く入るから。

ハルは細かいことをあんまり気にしないので、容れ物は何でも良かったのかな?

年少さんから同じサイズで足りないのでは?と何度も聞いたけど、「早く食べて遊びたいの!」って。
だからごはんは大抵、食べやすいおむすび。
お腹が空かないように大人サイズ2個。

お弁当最後の日が近づき、ハルの大好きなお稲荷さんを2日続けて入れてあげました。
最後の日もお稲荷さんにする?って聞いたら(しつこい?)、もうそれはいいからこんな感じにして!とリクエストに応えたのが写真のお弁当。

名付けて「ラッキー弁当」(byハル)

焼そば
ベジソーセージ 
ニラまんじゅう
スナップえんどう

おそばが大好きなハル。
前日の夜がおそばの翌日のお弁当にはよく入れてたお蕎麦の焼そば。
つゆも使うから醤油味。
この日は朝から焼そば用にそばを茹でました。

ベジソーセージは焼くだけ。
にらまんじゅうも大抵、前日の夕飯に出した時のを1つか2つとっておいたものを入れてました。
スナップエンドウは茹でるだけだし。

やっぱり、結局簡単だったかな?
しかも良く見るメンバー。

でもハルは大喜び♡
炭水化物多めだけど、お米も入ってないけど、最後のお弁当は「ラッキー弁当だった!」って思い出に残ってくれれば全てよし!

3年間、ほとんど残すことなく良く食べてくれました。

思い返せば、ハルが歩きはじめてからほぼずっとお弁当を作って遊びに行っていました。
保育園に通っていた数ヶ月間だけ、給食でした。

小学校に入ってお弁当を作らなくなるのが寂しいです。

って思っていたけど、春休みに入った昨日も今日も遊びに行くのにお弁当を作ってます。
やっぱり8割おむすびですが。







スポンサーサイト

春おやつ





春めいてきたので作りたくなりました。

桜塩漬けがのったサクサククッキー。(写真は焼く前)
ハルがさくらの葉っぱも花も味が苦手みたいなので、生地はほんのり塩味をつけただけ。
でも桜がのってると春らしいでしょ?






こちらは抹茶風のクッキー。
抹茶の代わりにいつも大麦若葉粉を使います。
青汁のもとだけど全然苦くないし、ノンカフェインだからちびっこにも安心。






イチゴマフィン。
無糖のイチゴジャムだけの甘さだけど十分甘くて、隠し味のお味噌が良い仕事してます。

春になったらまた春のお野菜や果物が出てきて、冬とは違った楽しみがあります。
待ち遠しいなあ。

続あみあみ






先日のあみあみの会の後日、きよみ先生が補講をしてくれました!

写真はその時のおやつ。
抹茶風プリンにイチゴソースをのせて。

右は一緒にあみあみをしているRちゃんのお手製のブルーベリーマフィン♪
Hちゃんも桜のバームクーヘンを買ってきてくれました♪(写真、忘れた~)

おいしいものと一緒に復習しながら、おしゃべりしながら誰かと一緒に編むのは楽しいです♡

で、ハマりました。わたくし。
まさか、私が編み物にはまるなんて!
一本の糸が形になっていくのが何とも楽しい♪





(私のラリエットの途中と、虹色のハルのくさり編みと毛糸)


って言っていたら、「ハルくんもやりたい!」というのでハルに鎖編みを教えたところ、私より上手に、しかも早く編めるんです!
朝、起きてすぐに「あみあみしよ~っと♪」って。

そして、すでに何人かにくさり編みをプレゼントしてます。
先日は幼稚園の先生のお誕生日にプレゼントしたら、即、身につけて下さり母子ともにニンマリ。







そしてこちらがきよみ先生に教えてもらった、葉っぱのラリエット完成!
とても雑ですが(汗)愛着湧きます♡
かわゆいです。







そして勢いに乗って色違いでもう一本。
好きなブルーグリーンの、ちょっと太めの糸で編みました。
実は今朝、3時に目が覚めてあみあみしました。






そして上からボール(ちょっといびつ)、超ミニミニのマルシェバックにネコのチャームをつけてペンダントに、2本のラリエットにきみどりラメの毛糸で編んだハルのくさり編み。

ボールとマルシェバックはYoutubeを見て作りました。
Youtubeって改めてすごい!
何でも載ってるのね。
載せてくれる奇特な方々ありがとう。

でもやっぱり、先生がお隣でやってくれる方がいいな。
画面に向かって「ちょっとそこで待った~!」って言っても止まってくれないし。

肩は凝るし、Youtubeのせいか、糸を凝視してるせいか目も疲れるけど、楽し~♪♪
きよみ先生に新たな世界へいざなってもらいました。
ありがとう!

ハルは棒針編みもしたいとのこと。
今からやったらニットの貴公子第二弾で売り出せる?

しばらくハルと私のあみあみブームは続きそうです。

なぜだかよく器用そうに見られますが、編み物も縫物もとっても苦手なんです。
お料理だってマクロビと出会ってからやるようになったし。

どこでやる気スイッチが入るか分かりませんな~。

ハンドベルコンサート





2月の半ば、幼稚園のママ達の音楽サークルの発表会がありました。

なんと、ワタクシもハンドベルのメンバーとして参加させていただきました!
練習回数、わずか3回で…

実は去年、教会で行われたコンサートを見に行かせてもらったのですが、その時に超感動!だったのです。

音楽サークルのみなさんがそれぞれ活動されているのは知っていましたが、参加したことはほぼなく、どんな感じかも想像がつかないでいました。

ちょっとお付き合いで、という軽い気持ちで見に行ったのですが、ママ達の生き生きとした表情と教会に響き渡るハンドベルやリコーダー、歌声に圧倒され来年は出たいなあ~と思っていました。

で、直前でもいいよ、ということだったのでハンドベルに出させていただくことに。

練習は和気あいあいと楽しかったのですが、自分の出来なさに気付きドキドキ。
それぞれ2音を2人で担当なのですが、違うところで音を出してしまったり、間違うとパニックになっちゃったり…

でもあっという間に当日が来てしまったのでした。

今年は園長先生のお話から始まり、聖書の会の讃美歌、ハンドベル、リコーダー、おたまの会の合唱というプログラムでした。

ハンドベルは「星の世界」「星に願いを」「さんぽ」の3曲演奏したのですが、中でも一番「さんぽ」が一番難しかった~。
テンポが速くて音を出すところが続いてあたふた。

ドキドキしながら、あーでもないこーでもないとみんなで言っていたのに、あっという間に演奏し終えてしまったのでした。

ちょっと間違ったりしたけど、とっても充実感!
ベルの先生も「良かったよ~!」ってみんなを褒めて下さり、楽しい思い出になりました。
あるママさんは「天使が降りてきたみたいだった」って言ってくれました♡

他のサークルの演奏や歌もとっても良くて、みんなウルウルしながら聴いていました。
幼稚園で子ども達が歌った曲や、行事の時にみんなで歌った曲…

もうすぐ卒業を控え年長さんのママ達はもちろん、年中さん、年少さんのママ達もいろんな想いが去来して…
卒業式を前にママ達にとってはプレ卒業式のような感じになりました。

でも、ほんとに参加させてもらうことにして良かった♪
とってもいい思い出になったし、他のママ達のステキなところもたくさん見ることができました。

この幼稚園にしてほんとに良かった、ってまたまた思うのでした。

余談ですが、実はハンドベル発表会?は人生2回目。
お勤めをしていた時ハンドベルのセミプロの同僚がいて、あるイベントの余興でみんなで演奏したのでした。

ハンドベルなんてやる機会がないから、と思ったら、幼稚園でまた出会えました♪

その当時のことも思い出しながら、楽しく演奏させてもらいました。
ハンドベルサークルの世話人の皆さん、先生、一緒にコンサートに出させてもらった皆さん、ありがとう。

FC2Ad