MAMANO (やさしいごはんとおやつ)

MAMANO やさしいごはんとおやつ

7歳になりました





4月25日でハルは7歳になりました。

お誕生日会のケーキはコマじろうだったけど、今回はえめらるにゃん。

今回はスポンジそのものを型どり、顔ケーキに。
豆腐クリームベースに緑は大麦若葉粉パウダー、黄色はカボチャパウダー、茶色はココアパウダーで色付けしました。

大麦若葉パウダーがどばっと入ってしまい、かなり緑のえめらるにゃんですが…

ハルも遊びに来ていたお友達も「似てる~!」って喜んでくれました♪






もったいなくて食べられない、って言っていたハルですが、顔の白いところが良い、とこんな風に切りました。

なんか、ちょっと、残酷??






ピアスの会に来てくれたJさんからいただいた、妖怪ウォッチのバスボムの中から出てきたノガッパ。
Jさんはハルに会ったことないのに、お散歩していたら偶然見つけた、とわざわざ買ってきてくれました♡
Jさん、ありがとう!

ハルは何が出てくるかな~♪とすごくワクワクしてお風呂に入りました♪






そしてこちらはピアスの会のまみちゃんに書いていただいた、ヒカリノコトバ。
まみちゃんはイエスさまからのメッセージを受け取り、ハルにも分かるように出来るだけ優しい言葉で、ひらがな多めで書いてくれました。

ハルは「良く分からないけど、飾っておこう」だって。

いいんです、それで。
ハルへ、って書いてもらったけど、ほんとは私が欲しかったんです。

そして思っていた通り、とっても温かな言葉をいただけました。
母として子どもにこんな素敵な言葉をいただけたことはとっても嬉しいことです。

何度読み返しても心がじんわりとあたたかくなり、涙があふれます。

まみちゃん、ほんとにありがとう。

まみちゃんがこのヒカリノコトバ作成中に感じたことをこちらに書いてくれています。

ハルが7歳ってことはハルが私のところに来てくれてからもう7年も経つのかあ、
お腹にいたころを含めると8年位の付き合いになります。

ちいさなちいさな細胞だったハルがもう小学生。
しっかりと自分の意志を持ち、自分の言葉で話し、元気な体で飛び跳ねてる…

とっても不思議な気がします。
そんなに時間がたったのか~。

小さなハル、っていう表現が当てはまらないほど大きくなったけど、ハルが私や他の人々にもたらしてくれる幸せはとっても大きいもの。

ママになるなんて想像もつかなかった、むしろネガティブなイメージだった頃の自分の気持ちもしっかり覚えているけど、今は心から思います、

ママにしてくれてありがとう

○○のママ、って言われることもいやだって思っていたけど、今は嬉しいって思います。

ハルが居なかったら、ハルくんのママ、にはなれないのだから。

ハルのおかげで私の世界は思ってもいなかった方向に動いていったけど、素敵な出会いがいっぱいで、想像していなかっただけに余計楽しく感じられるのかもしれない。

ハル、ほんとにありがとう。
ハルがいつもハッピーであることをママはいつも願ってます。



FC2Ad