MAMANO (やさしいごはんとおやつ)

MAMANO やさしいごはんとおやつ

サークルおむすび第2回目と小さいプレゼント






先日、第二回目のサークル、おむすびがありました。
今月は幼稚園のお部屋が使えないので、近くの文化センターの一室をお借りしました。

初回は園内だったし、幼稚園主任の先生のお話だったから大盛況でした。
今回は園外だし、ある園内のイベントの打ち上げと重なっちゃったし、人数少ないかなと予想していましたが、
とってもこじんまりした会になりました。

でもそのおかげで、ゆっくりじっくりお話しすることもでき、結果的に良かったです。

写真は今回のテーマの「おやつ」にちなんで世話人が用意したものと、参加者のYちゃんの手作りおやつ♪

上からYちゃんのリンゴとレーズンが入った一口パイ。
とってもおいしかった~♪私好みでした!

真ん中は世話人Mちゃんが作ってきてくれたクッキー。
ずっと前に私がみなさんにご紹介したレシピを繰り返し作ってくれているMちゃん。
嬉しいです♪

黒いのは世話人Nちゃんセレクトの黒ゴマ煎餅。
近くのスーパーでも売っていて、余計なものが入っていないもの、ということで紹介してくれました。
ゴマがいっぱい入っていてとっても香ばしくて美味しかった~。

おやつについてはみなさん、いろいろとお悩みがあり・・・

☆公園に行くとスナック菓子のオンパレードになり、遊びに来たのか食べに来たのか分からないし、ジャンクフードでお腹いっぱいになり夕飯に響くし。。。

☆手作りお菓子を公園に持って行っても、スナック菓子の方が人気で食べてもらえないことがある。

☆手作りはワンパターンになりがち。。。

☆おやつの出し方は?

などなど、いろいろ出ました。

公園でのお菓子は私もとっても気になっていたので、他のママ達もそうなんだ、とちょっと安心しました。
子供のおやつは「4度目の食事」という考え方があるけど、そう考えるといわゆるジャンクフードは食事じゃないですよね。

TV出演とか著書も多い、管理栄養士の幕内氏は
砂糖はソフトドラック、うまみトリオ(砂糖、脂肪、うまみ調味料)は子供の味覚を狂わせる、と言っています。

スナック菓子等のジャンクフードにはこれらがたっぷり入っていて、常習性があり、摂りすぎると肥満につながり大人になってから病気につながることもある、のだそう。
(ちなみにマヨネーズ、ケチャップ、ソースにもうまみトリオたっぷりです)

環境の汚染も気になる今日、環境を変えるのは容易ではないけど、ママ達でもすぐに出来るのは子供の口に入るものを考えてあげること、だと思います。

一度覚えてしまったソフトドラックの味から抜け出すのは大変だし、毎日だとママも大変かもしれないけど、毎日ジャンクフードだったのを少しずつ減らすとか、他のものに置き換えてみる、とかなら無理せず出来るのではないかな?なんて思います。

また、幕内氏は大人と子供のおやつを一緒に考えないで!と言ってます。
大人は3時頃、リラックスしたいから甘いケーキを食べちゃお~ってなるけど、子供は成長のために必要な栄養分を補うためのおやつだから、糖分を含むでんぷん質のおやつがいいそうです。

って、幕内氏の回し者でも、熱烈なファン、でもないですけど、最近お友達にご紹介していただいた同氏の
「なぜ、子どもはピーマンが嫌いなのか?」という本に分かりやすく書いてあったので、なるほど~と思っているのです。
この本は薄くてすぐに読めてしまいます。オススメです。

ちなみに幕内氏はマクロビはお嫌いだそうですが(本には書いてないですよ)、子どもの食に関して伝えたいことの根本は同じじゃん!って思いました。

手作りお菓子よりスナック菓子に手が延びる、と言うのは、うまみトリオがいっぱい入っているからなんでしょうね。
素朴な甘さや素材の味より、ガツンと分かりやすい味にひかれるのかな。

手作りがワンパターンになりがち、に関しては、みんなでアレンジを考えました。

ふかしたサツマイモにレーズンや煮りんごを混ぜたり、それをさらに餃子の皮で挟んで焼いたり、などなど。
ママだって毎回バラエティーに富んだ手作りをするのは大変ですからね。

お餅もあれこれ簡単アレンジがきいて良いおやつになります。

おやつの出し方ですが、うちでは個別にお皿に出して、ちゃんと座って食べてもらい、それが終わったらおやつはおしまい。

出しっぱなしだと、だらだら遊びながら食べて、部屋は汚れるし、食べたか食べないか良く分からなくなって、結局大量に食べちゃうと思うんです。

(ママ達はおしゃべるのときに、いつまでもつまみながらお話しするのが楽しいですよね~。
これってやっぱり、大人と子供のおやつは別に考える、ってことかな?)

あと、私はうちにお友達が遊びに来ても、夢中で遊んでいるときに「おやつだよ」と声はかけません。
食べるよりも楽しいのなら、そのまま遊んで腹ペコで夕飯を食べる方がいいし、食べたい子はおやつ~!って訴えますから。

一応、すぐに用意できるようにしているけど、そんな思いでわざわざ声をかけることはしません。
でも、大抵、3時頃になるとみんな、おやつ~!って言うのですけど。
3時がおやつ、って覚えてるんですね。

声をわざわざかけるときは、試作のお菓子を子どもたちがどう思うのか知りたいとき。
実験に使ってごめんね~。

サークルは来月はお休みなので、また年明けに、出来れば園内で開催出来ればと考えています。
またちょこっと美味しいものをご用意できればと思います♪







話は変わりますが、写真はハルがお友達のKちゃんちに生まれた赤ちゃんのプレゼントに作ったもの。
ベビーカーに付けて遊べるそうです。
割りばしの取って?が付いています。

かわいくってママにちょうだい、って言ったら、これは赤ちゃん用だから、と断られました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mamanomz.blog.fc2.com/tb.php/131-79b30f96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad