MAMANO (やさしいごはんとおやつ)

MAMANO やさしいごはんとおやつ

最高のプレゼント

ハルに「ママは20歳だよ」っていつも言っていました。
(気持はいつもハタチですが,何か?)

だからハルが昼食のパスタで20と書いてくれました。








先日の旧成人の日にひとつ大人になりました。









「あ,ママは20歳だったから,今日は21歳だね」と21に直してくれました。

「パパと同じ歳なんだよ。21歳だったらハルの先生より若いってことだよ。」と夫が余計なことを言うので無視。

いや,本当は5歳です。
ママになって。

年々,幾つだかわからなくなってきました。
早生まれの私は同学年の多くの方が1月にはすでにひとつ上なので,自分の誕生日のころには+1歳と勘違いして逆サバ読み?したり。








めったに縫物をしない私が祖母から借りてきたミシンを見て,興味津津のハル。
ちょっと縫い方を教えてあげたら「もっとやりたい!」と言っていたかと思っていたら...

私が留守の間に,パパに手伝ってもらって「お誕生日プレゼント」に鍋つかみを作ってくれました♪
真ん中には文字刺繍モードで「ママへ (ハルのフルネーム)」って書いてあります。

ラッピングのピンクの折り紙にはかわいい絵も描いてありました♪♪

かわいすぎです。
もったいなくて使えないけど,ハル的には使ってほしいみたいだから,一応鍋つかみコーナーに置いてあります。

鍋つかみの横に映っているのは,うちから徒歩30秒のカフェウトクさんのクッキー。
「ママのお誕生日に下のパン屋さんでママの好きなパンを買ってあげるね」と
お年玉をもらってすっかりお金持ち気分のハルは気前よく言ってくれました。

でも,その日はパンを焼いていない日だったので,クッキーに変更。

ハル,初めてのおつかい!
30秒の道のりだけど,母的にはちょっとドキドキ。

お年玉でもらったコインを全部持って行こうとしていたので,「500円あればいいと思うよ。」とアドバイス?し,前日の雪が残る道で転ばないように,と注意して送りだすこと5分。

「はい,プレゼント!」と渡してくれたのはかわいくラッピングされた2枚入りのクッキー。
「ママのプレゼントなの」と200円もしないのにラッピングしてもらったようです。恐縮...
(後日,お礼に行きました)

案の定,行きにうちの前の坂道で,しかも雪のないところだったみたいだけど転び,軽く負傷してましたが。

一生懸命行ってくれた姿に母はまた感激。

「最近玄米食べてないから,クッキー2種類あったけど,玄米クッキーにしたよ」とのこと。
ハルなりに考えてのチョイスに笑ってしまいました。
(最近,分づき米に雑穀を混ぜて食べてます)

玄関先に作った雪だるまも「ママにプレゼント!」とのこと。
ハルの存在自体がプレゼントだわ~♪♪と嬉しく思う母でした。








写真のケーキは自由が丘のグレースフルスイーツで夫が買ってきてくれたケーキ達。
おしゃれで美味しいスイーツは全てマクロビ仕様のお店です。

ちょっと遠くてなかなか行けないのですが(しかも子供NGだったような),何かあると夫が買ってきてくれます。

とっても美味しいこちらのケーキをいただきながら夫が「ママのクリームの方が好きだな」と!

夫の味覚が変わってきたのか?私の腕が上がったのか?
ビックリ発言だったけど,嬉しかったです♪

グレースフルスイーツ様のケーキを前に,失礼ながら実は私もそう思ってました,ヒヒヒ。
(先日,いつも行く自然食品店あしたばの店長さんとは別のスタッフの方にもクリスマスケーキを褒められ,良い気になってる私)
でも洗練された感じはさすがです。


日本一になった,というイチゴを二つおまけしてもらったので,ハルは自分のモンブランに乗っけてました。
大胆なモンブラン...








夫からは面白い形にスライスできるスライサーももらいました。
こちらはまだ使っていないので,後日ご報告いたします。

お友達からもメールをもらったりして,嬉しい21歳の?誕生日でした。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mamanomz.blog.fc2.com/tb.php/138-df63ea27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad