MAMANO (やさしいごはんとおやつ)

MAMANO やさしいごはんとおやつ

ちびっこナン教室






先日,家族でうちから車で10分程のおいしいと噂のインドカレー屋さんティフィン・デ・ココに行きました。

日本人オーナーとインド人シェフ達の作るカレーは美味しかったけど,特にナンにものすごいこだわりがある,と言うだけあり,モチモチで美味しかった♪
作り方とかは「企業秘密です」と何を聞いても絶対に教えてくれないほど,こだわりの研究の賜物のようで。

ふっと横を見ると「こどもナン教室」のお知らせが!
ナン大好きなハル。
残りあと1席,ということで即申し込みました。

最初の写真はちびっこたちであらかじめ用意されていた生地をコネコネしている様子。
(生地の仕込みはやっぱりヒミツなのね...)
13人程のちびっこたちが参加していてハルともう一人の女の子が最年少。








生地の伸ばし方のコツを教えてもらい,ナンを焼く窯?にインド人シェフに手伝ってもらい入れて焼きました。
コックコートも着させていただき,気分はシェフ!
ちびっこシェフたちのその姿に,かわいい♪♪と盛り上がったのは母達だけのようで,本人達はナンに夢中。







ひとり2枚作って焼きましたが,最初の一枚は焼きたてをそのまま,2枚目はカレーに付けていただきました。
ハル作の一枚目はちょっと小ぶりでコロンとした出来上がりだったけど,自分で作った焼きたてのナンは格別なお味だったようです。
写真は鼻をくっつけんばかりに匂いを嗅ぐハル。

一口もらいましたが,ちゃんとナンでした(当り前か)。

ちなみにナンは薄すぎると層が出来ず,厚過ぎてもダメなようで何気なく伸ばしているように見えるけど,やはり熟練の技が必要らしいです。








2枚目が焼けたらいよいよカレーに付けていただきます!
バターチキンカレーとこの日特製のカシミールカレー。
カシミールカレーはお店の看板カレーらしく,本来はすごく辛くて甘いとのことですが,この日は辛いのを抜いた甘いカレーにしてくださり子どもたちに大人気!

「今日は右手だけを使って食べましょう!」とお店の方に言われ,初めはがんばっていたけど途中からそんなことは忘れて食べるのに夢中のちびっこたち。

ナンが足りなくなった子にはお代わりも配ってくれて,ハルはもちろんいただきました。









デザートはフレンチ出身のパティシエが作ったココナッツアイスとマンゴープリン。

大満足なナン教室でした♪

常連さんによると,オーナーは元ホテルの支配人でデザートはその時のお知り合いの方が作ってくれているらしいです。

大人のカレー教室も計画中のようなので,ぜひ行きたいなあと思っています。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mamanomz.blog.fc2.com/tb.php/159-8ec7313c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad