MAMANO (やさしいごはんとおやつ)

MAMANO やさしいごはんとおやつ

おいしい雪遊び



(雪合戦用の盾、とハル。パゴダ?に見えるけど)


年末の29日、明日から雪遊びに行こう!と急に思い立ち。
去年、おととしも行ったコテージが奇跡的に!取れ、バタバタと準備し、翌日から2泊3日で山梨・長野方面に行ってきました。

渋滞覚悟で乗った中央道も全く混まず、超スムーズ!
空も快晴!
なんてラッキー♪♪







雪!雪!とテンションの高いハルをなだめつつ、まずは腹ごしらえ。
小淵沢周辺にはベジのお店が多く、行きたいお店もいくつかあり、パパが作成してくれたベジレストランリストを見ながら選んだお店は「dill

料理研究家の山戸ユカさんが旦那さまとお2人でやっていらっしゃるステキなログハウスのお店で、ベジもあり、お肉もありで、とっても美味しかったです♪♪

写真は私がオーダーした、豆と豆腐のコロッケ。おみそ汁と玄米ご飯付き。
コロッケのほかに小さいおかずやサラダもお皿にのっています。

ハルはチキンとマスタードのパスタ。サラダ付き。
パパはドライカレーのオムレツとお豆のポタージュ。

どれもとっても美味しくて、しかもボリュームたっぷり。
ハルはパスタがとっても気に入ったらしく、お店の人に「お代わりしたいくらいおいしかった!」と言っていました。
マスタード入りなのに辛くない。
うちでもやってみよう。








もちろん、デザートも。
去年の秋から私の中で熱い「タルトタタン」。
たるとたたん、って言葉が何だか楽しい。
10回噛まずに言えますか?(って何のため?)

フランスのタタン姉妹が考案したから、っていうネーミングですが何か?
(って何の挑発?)

私とハルはこちらを、パパはおから入りの木の実のパウンドケーキ。

どちらもおいしかったけど、やっぱりタルトタタン、作ろう!って思いました。
ちょっと面倒な感じで、気になっているけど遠巻きに見ていましたが、やっぱり美味しい♪
やっぱり作りたい♡やってみるのだ~。

またぜひ行きたいdillです。

キッチン付きコテージに泊ったので、ほうとう鍋や年越しそば鍋など作りましたよ。
そば鍋は野菜と乾麺をそのまま土鍋に入れ、醤油味にしました。
美味でした♪








こちらは雪だるまカフェ(byハル)。
雪だるまもテーブルも椅子も作りました。
椅子にはシートを引いたので冷たくありません。

テーブルの上でバーナーでお湯を沸かし作ったあったかインスタントスープは最高!
持っていったおむすびやパンをいただきました。

陽が出ていたので凍えるほどの寒さでもなく、楽しいカフェタイムとなりました。








スノーシューを履いて初登頂の山。
実は去年、おととしも挑戦したのですが…
おととしはハルがチビ過ぎて「寒いよ~泣」で断念。
去年は吹雪いていて断念。

で、3度目の正直、と言うか、パパの固い決意で?登りました。

と言っても、リフトで上がっているので登るのは片道30分弱なんですけどね。
でもスノーシューで急な斜面を登るのはきつかった。

頂上はやや曇っていて強風だったけど、景色は最高!

でも寒いので早々に下りて山小屋で山菜そばときな粉餅をいただきました。
きな粉餅がなぜかとっても美味しくて!
焼いたお餅に緑豆のきな粉なのか?茶色じゃないきな粉だけなのに、とっても美味しかった。
楽しい小屋のおじさんとまきストーブとごはんで心も体も温まりました。

ハルは「もう山は懲り懲り」みたいなことを言ってました。
やっぱりね、と私。
パパは達成感を味あわせてあげたい、みたいなことを思っていたのでしょうけど。
山の良さが分かるのは25歳過ぎてから(と極私的な統計による)。

そのあと、斜面でそり滑り。
これがまた楽しい♪♪

快晴の山の中で聞こえるのは風が林を抜ける音と、雪を踏むギュッと言う音のみ。
いつも思うことだけど、自然の中にいると自分の小ささと自然の雄大さと怖さを感じます。
そして謙虚な気持ちになって、今在ることに感謝する気持ちになります。

年に数回は自然の中で自分をリセットしないとな~って思うのです。

いっぱい遊んだ3日間、〆はやっぱりほうとう!ってことで、ボリュームたっぷりのほうとうを食べて帰ってきました。

元旦だからか?帰りの高速も超スムーズ。
全て◎の楽しい3日間でした。

今年もいっぱいおいしいものを食べて、作って、遊ぶのだ~!
と、決意を固めた年末年始でした。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mamanomz.blog.fc2.com/tb.php/244-0a199288
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad