MAMANO (やさしいごはんとおやつ)

MAMANO やさしいごはんとおやつ







昨日は3連休中のハルと新江ノ島水族館に行ってきました。

行く前から海で遊びたい!と言っていたハル。
水族館に来たと言うのにイルカショーも観ずに海へ。
ペンギンショー観たからいいよ,と。

薄曇りの中,海開きを前に海の家の設営準備をする人たち,待ち切れずに海に入っている人たち。
もう夏なんだな~と実感。

着替えたハルは波打ち際でビニール袋に海水をすくったり,貝を拾ったり。
文字通り,子犬のようにはしゃいでました。

ライフガードのお兄さんに,今日は大潮だからこれから満ちてくるので気をつけてください,と言われ,何となく心配になった私はハルとつかず離れずの距離で見守ってました。
(5枚履いた冷え取り靴下を脱ぐのが億劫だったから,靴は脱がず。)

ハルを見守りながら,私もかつて見守られていたな~と小さいころを思い出しました。

今は同じ市内の老人介護施設に入居している私の祖父母はかつて江の島に住んでいました。

夏はおじいちゃんが海で遊ぶ孫たちを見守っていてくれました。
カラフルなパラソルや華やかな水着を着た若者たちの間に,麦わら帽子で座っていたおじいちゃん。
子供ながらに何だか浮いてるけど,地元の人って感じだな~,って思ってました。

夏の花火大会,シーズンオフの海の散歩や海岸沿いのサイクリング...
いろんな思い出を作ってくれた祖父母のことを思い出しながら,祖父母や親はいつまで見守っていてくれたんだろう,と考えたり。

今ではちんぷんかんぷんなことを言う90歳を超えたおじいちゃんは,今でも子供たちや孫たちのあれこれを心配しているようだから,きっと親とかって幾つになっても気持ちの中で見守っていてくれるんだろうな~。

今は何も考えずに,ママ大好き~♡と言ってくれるハルがより一層かわいらしく感じられた昨日でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mamanomz.blog.fc2.com/tb.php/52-9276ea49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad